ホームへ活動のページへ情報のページへ特集のページへ市場のページへ会社のページへ
1999/08更新
へちま(産地:鹿児島市喜入エリア)の紹介

喜入・石油基地

喜入町の地図

鹿児島市喜入エリア
2004年11月1日鹿児島県揖宿郡喜入町は、鹿児島市編入により鹿児島市になりました
喜入は、市場から程近い近郊産地です。

ここには、世界最大規模の石油備蓄基地があり、また温泉が出ることでも有名です。

気温が高めで安定しているこの地域では、全体的に収穫時期が早く、また年間を通して作物が採れます。


喜入の特産物 「へちま」
〜へちまを食べる〜

へちま

へちま畑

へちまといえば、たわしや化粧水と考えるのが普通ですが、鹿児島や沖縄ではこのへちまを食べる!ということで、珍しいという声をよく聞かれます。

 

ここ喜入では、そんなへちまを特産物として取り扱っており、夏場の名物として市場に出荷されます。

喜入町のへちまは、グリーンが強く柔らかいと評判です。

へちまの料理
沖縄の名物料理に、ゴーヤーチャンプルー(にがうりと豚肉の炒め物)がありますが、沖縄ではこれをゴーヤーの変わりにへちまを使ったりするそうです。

比較的どんな料理にも合わせやすく、味噌汁に入れたり、天ぷらにしてもおいしく頂けるそうです。

夏のスタミナ源
へちまはスタミナのつく野菜として、ここ鹿児島では多くの人に親しまれています。また、繊維を多く含むので、美容食としても最適です。

暑い夏を乗り切るためにも是非ご利用ください。

へちま

へちま

[丸正]鹿児島青果(鹿児島市中央卸売市場青果市場)