ホームへ活動のページへ情報のページへ特集のページへ市場のページへ会社のページへ
2002/06更新
オクラ特集

産地紹介で指宿のオクラを紹介しましたが、ここでは夏が旬のオクラの栄養や料理方法を紹介します。
オクラの栄養
夏バテ防止に効果があるビタミンB1やB2を含んでおり、カロチン、ビタミンEなども含む優良野菜です。

あの特有のネバネバには強壮効果があり、大腸ガンを予防するとも言われています。

オクラの見分け方
オクラの表面を覆っているうぶ毛は鮮度の目安になります。びっしりときれいに覆われているものは鮮度もよく、出荷されたての証拠です。

角が茶色くなったものは育ちすぎか、鮮度が落ちているので、緑色のさえたものを選びましょう。

オクラの料理
 
   ≪オクラ入りお好み焼き≫            

    材料            
    (4人分)    キャベツ         500g
        豚バラ薄切り         100g
        卵         4個
        水         1カップ
        小麦粉         1と1/2カップ
        オクラ         20本
        お好み焼きソース        
        マヨネーズ        
        桜エビ・長ネギ・イカ等(お好みで)        

    作り方            
    @    キャベツは千切りにする。        
    A     オクラはキッチンカッターで山芋のようにトロトロになるまですります。        
         (山芋の代わりにオクラのトロミを使う)        
    B     卵をとき水を加えてさらに、小麦粉・トロトロになったオクラを
         混ぜ合わせる。
    C     @に桜エビ・長ネギ・いか等好みで混ぜ合わせる。
    D     B・Cを混ぜて、フライパンに適量いれ、上に豚バラ薄切りを並べて
         焼く。
    E    上・下の両面を焼く。
    F     ソース・マヨネーズをかけ、けずり節や青海苔をかけていただく。
        冷めてもおいしい、山芋を合わせて使ってもよい。

  ※ビールにOK。 もちろんフワフワして子供に大人気。

    ≪オクラとろろそば≫   
   
    材料       
    (4人分)    オクラ    12本
        鶏ささ身    2本
        そば    400g
        だし汁    3カップ
        梅干    4個
        みりん・しょうゆ・塩・酒    

    作り方       
    @     みりん1/2カップを煮立て、しょうゆ1/2カップ・だし汁加え、    
        再び煮立てつゆを作り冷やす。    
    A     オクラはキッチンカッターでまたは、包丁で山芋のようにトロリと    
        なるくらい、切り刻む。(小さくみじん切りでもよい。)    
    B     ささ身を酒の入った熱湯でゆで、そのまま冷まして裂いて置く。    
    C     そばを茹でて水切りをして、器に盛りA・Bをのせて@かけて    
          梅干をのせる。
   

   ※オクラのとろみが山芋以上においしい。

※料理 JAいぶすき提供 


※  生産者の沢山さんの話によると、オクラの中の種をくりぬいてぎょうざの具を中に入れ、油で揚げて食べるのもおいしいとのことでした。

 

いろんな料理にも使えて、栄養満点のオクラを是非この旬の夏にご賞味下さい。
[丸正]鹿児島青果(鹿児島市中央卸売市場青果市場)