ホームへ活動のページへ情報のページへ特集のページへ市場のページへ会社のページへ
2008/09更新
鹿児島の夏やさい:といもがら【ズイキ】
入荷時期:7月から9月

鹿児島を代表する伝統的な夏やさいのひとつです。

「といもがら」とは、鹿児島での呼び方で、一般的には「ズイキ」と呼び、ハスイモの葉柄のことです。

南国鹿児島では、夏に野菜が育ちにくいなかにあって、この「といもがら」は、独特のシャリ感でどんな材料と合わせても良い味がでると重宝されました。

最近では物流網や保冷技術が整備され、夏場は「長野」「群馬」といった高冷地野菜がメインとなり、市場の入荷も以前ほどはありませんが、夏の健康野菜として根強い人気があります。

[丸正]鹿児島青果(鹿児島市中央卸売市場青果市場)