ホームへ活動のページへ情報のページへ特集のページへ市場のページへ会社のページへ
2006年12月2日 掲載
桜島小みかんの入荷がはじまりました
 12月2日お歳暮として人気の高い「桜島小みかん(JAグリーン鹿児島)」の入荷がはじまりました。
 この「桜島小みかん」は、桜島で栽培された、重さ40〜50g直径5cmと、世界一小さいみかんとして知られています。
 また、甘く、独特の芳香が特徴で、贈答用として高い人気があります。
 JAグリーン鹿児島の「桜島小みかん」は、光センサーでの選果をはじめ、今年からは安心安全の印である「かごしまの農林水産物認証制度」の認証を受け(bQ12043−申請者名:桜島柑橘ハウス振興会)、高品質で安心安全な「小みかん」に取り組んでいます。
 今年の「桜島小みかん」を是非ご賞味ください。
 
2006年10月3日 掲載
10月6日は十五夜です。
 「世の中に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月」この歌は、十五夜の月をよんだ歌として知られていますが、空気中の水蒸気の多い春や夏の月に比べて、空気がよく澄んで美しく見えることから「中秋の名月」と呼ばれています。
 写真は、当日午後6時青果市場から見た、「桜島」と「月」です。

   鹿児島市内の一般的なお供え品
     ▼一升瓶には・・・
      ・枝付きの栗
      ・すすき
      ・はぎ
      ・おみなえし
      ・盆花

     ▼お皿には・・・
      ・里芋
      ・カライモ(さつまいも)
      ・とうもろこし
      ・おはぎ
      ・お米

北部と南部では若干違うみたいですが、上に挙げたものが一般的なようです。

 今年の一年に一度の名月の日には、素晴らしい月にお供え物をして、昔の人の気持ちに触れてみてはいかがですか?
2006年8月19日 掲載
青果市場たんけん隊
 小学生の皆さんとその家族が、夏休みを利用して青果市場のタンケンをしました。皆初めての市場ということもあって様々な施設体験や、野菜・果物の説明を受け、それをよく聴いて学んでいる様子やセリの迫力に圧倒されている様子が子供達の表情から感じられました。
 市場内をグルりと見学した後、実際に行われているセリを子供達自身が体験する為の模擬セリが行われました。
 模擬セリでは、教えてもらったばかりの数字の表し方を子供達がそれぞれの指を懸命に動かし果物をセリ落としていました。子供達はとても元気で笑いありの賑やかなタンケン隊でした。 byカリヤ
2006年8月7日 掲載
8月7日は『バナナの日』です
8月7日は『バナナの日』です。

バナナはビタミン・ミネラルが豊富で、栄養満点です!

1.バナナは優秀なエネルギー源です!
 カロリーが低い割に腹持ちが良く、忙しい朝にいかがでしょうか。

2.バナナは夏バテ対策の強い味方です!   
 汗をよくかくとカリウムが不足します。カリウムが不足すると内臓機能が低下し食欲不振、だるさ、疲労を招きます。
 バナナは、カリウムやマグネシウムなどを多く含み、夏バテ予防対策にぴったりです。
 
他にも健康効果があります。バナナの日にバナナはいかがでしょうか。
2006年8月4日 掲載
テレビで紹介しました『夏野菜を使った料理のレシピ』紹介します。
 7月29日(土)にKKB鹿児島放送のテレビ番組『新鮮!発見!かごしま農業王国』の「とれたて新鮮!市場情報」のコーナーで紹介しました【ゴーヤのツナサラダ】と【オクラのお好み焼き】の作り方お教えします。
 
★ゴーヤのツナサラダ★
 …お子さんにも好まれる味!おつまみでもどうぞ!

 材 料 ゴーヤ  − 1本
     ツナ缶  − 1缶
     塩こんぶ − 適量
     マヨネーズ− 適量
 作り方 ゴーヤを薄切りにする。
     20秒ほど塩ゆでし冷水にとる。
     ゴーヤを絞って水気を切る。
     他の材料と混ぜ合わせできあがり。

★オクラ入りお好み焼き★
 …ふわふわの仕上がりに感動!栄養満点! 

 材 料(4人分)
     キャベツ    − 500g
     豚バラ薄切り  − 100g
     卵       − 4個
     水       − 1カップ
     小麦粉     − 1と1/2カップ
     オクラ     − 20本
     お好み焼きソース
     マヨネーズ
     桜エビ・長ネギ・イカ等(お好みで)

 作り方 1.キャベツは千切りにする。
     2.オクラはキッチンカッターで
      山芋のようにトロトロになるまですります。
      (山芋の代わりにオクラのトロミを使う)
     3.卵をとき水を加えてさらに、小麦粉・
      トロトロになったオクラを混ぜ合わせる。
     4.(1)に桜エビ・長ネギ・いか等
      好みで混ぜ合わせる。
     5.(3)(4)を混ぜて、フライパンに適量いれ、
      上に豚バラ薄切りを並べて焼く。
     6.上・下の両面を焼く。
     7.ソース・マヨネーズをかけ、
      けずり節や青海苔をかけていただく。

冷めてもおいしいし、山芋を合わせて使ってもいいです。
テレビでは、すりおろしたオクラを使用しました。ふわふわの仕上がりでとても美味しくできます。
 
●●夏ばて予防になるレシピです。是非お試し下さい。●●
2006年7月20日 掲載
『麦わらぼうしの集い』が開催されました
 女性の細やかな視点から農業について語り合う『麦わらぼうしの集い』が、本年も7月12日(水)13時より城山観光ホテルで開催されました。
 今回は生産農家の皆様に加え、仲卸の婦人部や学校給食関係の方々など多方面よりご参加をいただき、鹿児島県立短期大学助教授 倉元 綾子様の講演後、それぞれの立場から活発な意見交換が行われ、有意義な交流の場となりました。
2006年7月3日 掲載
「弥五郎すいか」の入荷が始まりました
H18年7月3日(月)
7月〜8月の西瓜の主力産地となる、JAそお鹿児島−大隅の「弥五郎すいか」の入荷が始まりました。入荷のピークは中旬から8月上旬。8月下旬まで入荷する予定です。
2006年6月23日 掲載
鹿児島産ハウスみかんの入荷がはじまりました
H18年6月23日(金)
 「お中元」に評判の鹿児島産「ハウスみかん」の入荷がはじまりました。
 今日入荷したのは、「西郷どんみかん」の愛称でおなじみの「JAそお鹿児島−大隅」です。
 お中元の主力商品のひとつとあって、たくさんの関係者や、買受人の皆さんが集まり、今年の出来を確認していました。
2006年6月19日 掲載
山川町 「徳光すいか」 〜試食宣伝〜
H18年6月6日(火) 朝6時30分〜
指宿市山川町岡児ヶ水地区から出荷される「徳光(とっこう)すいか」の試食宣伝が行われました。
JAいぶすき山川中央支所の生産者の方や、鹿児島経済連のベジタブル&フルーツマイスター3名の方も参加され、すいかとすいかの皮を使った料理の紹介がありました。
徳光すいかは、開聞岳山麓の水はけの良い火山灰土壌と、温暖な気候に恵まれた大自然の中で育ちます。
シャキッとしたシャリ感と、皮が薄く、皮の近くまで甘さがぎっしりと詰まっているのが徳光すいかの特徴で、試食も大好評でした。
徳光すいかの入荷は6月いっぱいまでの予定です。
2006年6月9日 掲載
サニーショコラ(フルーツコーン)の試食宣伝を行いました。
2006年6月5日 月曜日 あさ7:20〜

 これから本格出荷となる「サニーショコラ(フルーツコーン)」の試食宣伝を行いました。
 「サニーショコラ(フルーツコーン)」は、粒が大きく、皮はやわらかで、風味が良く、生でもシャキシャキ美味しく食べられるのが特徴です。
 当日は、この特徴を味わってもらおうと、ゆでたものと生、両方試食していただきました。
試食した買受人さん誰もが“甘さ”には驚かれ、「果物みたいに甘いね」との感想もいただきました。約100食用意した試食品は、15分ほどであっという間に終了する程、大盛況でした。
 「サニーショコラ(フルーツコーン)」の入荷は、7月上旬までの見込みです。
2006年5月19日 掲載
喜界島(大島郡)かぼちゃの試食宣伝を行いました。
2006年5月13日
 朝7時半〜
 これから旬を迎える、喜界島(大島郡)産「完熟かぼちゃ」の試食宣伝を行いました。
 当日は喜界島の南瓜6個を使い、煮物を作りました。
 買受人さんの評判は大好評で、「ホクホクしておいしかった」「完熟だから皮の部分が特にいいね」との感想をいただきました。
 喜界島産の「完熟かぼちゃ」は、6月下旬まで入荷の見込みです。
2006年1月28日 掲載
桜島の小学生が育てた桜島大根が入荷
 2006年1月28日。今年も桜島の小学生が育てた桜島大根が入荷しました。
 今年は「桜洲小学校4年生」「桜峰小学校3年生」そして、今回初参加の「黒神小学校5・6年生」が出荷しました。
 「総合的な学習の時間」などを使い育てた桜島大根は、メッセージやレシピをつけるなど、各校それぞれに工夫していて、入荷は全部で300本。写真でも分かるような「買受人さん」の熱気で次々とせり落とされ、高いもので「3000円」の値がつきました。
 せり見学の後は、自分達で育てた桜島大根を使った「豚汁」を食べて、栽培の様子や感想を発表する会もありました。
 今回、せり落とされた「桜島大根」は県内外の八百屋さんや、スーパーさんに並び、購入した方々から各校に「手紙」が届いたそうです。
2006年1月5日 掲載
2006年〜初せり
 2006年1月5日。今年も市場でのせりが始まりました。
 初せりを前に青果市場卸売場内(中央通路)で式典があり、森市長さんからあいさつがありました。
 その後、陣鐘をならし、今年のせりが始まりました。
 ホウレン草などのせりを行う「低温売場」では、栗田せり人の威勢のいいせりで、次々と初荷がせり落とされていました。
[丸正]鹿児島青果(鹿児島市中央卸売市場青果市場)