ホームへ活動のページへ情報のページへ特集のページへ市場のページへ会社のページへ

1949年農林大臣の認可を受けて市民の食生活に欠く事のできない、野菜・果実などの生鮮食料品を取り扱う。 1976年11月鹿児島市東開町の現市場へ移転。 北海道から沖縄まで、全国の出荷者より集荷し仲卸・量販店・各小売店へ卸売し、創業以来消費者ニーズに合った商品の安定供給を第一の使命としています。

【会社概要】
会社概要・事業内容・あらまし・職場環境

【歴史】
会社創業からの歴史を一部紹介。

【アクセス】
周辺地図と鹿児島空港や鹿児島中央駅といった主要地点からの公共交通機関の経路。

【取引先向けメールサービス】
「出荷者」「買受人」といった、弊社と取引のある方々に提供する、販売に関するメールサービスです。

【個人情報の利用目的について】

【EXPLANNER/Vf】
鹿児島青果は、NECが開発した基幹システム「EXPLANNER/Vf」を、ファーストユーザーとして2008年に導入しました。 荷受から販売まで、オープンでの一貫した運用で、新しい青果市場モデルの扉を開きます。

[丸正]鹿児島青果(鹿児島市中央卸売市場青果市場)